結婚式関連撮影商品の価値と値打ち

結婚式の写真やビデオ撮影を頼むのか頼まないのか

「商品価値」について。

モノには価値があります。その価値は値段となって表現されます。

よく言われるのは「安かろう悪かろう」=「高いものは良いだろう」です。

ところが、そうはならないものもたくさん世の中にはあります。
コストパフォーマンスがつりあわないものを掴んだ時に「詐欺だ」と思ってしまうことにもなりかねません。

人生でマイホーム、自家用車の次に大金がかかるのが結婚式、披露宴です。特にブライダルは「お祝い事」というイメージがありますので、ほとんど利用する会場の言い値がそのモノの価値に対する金額となります。

加えて結婚式はほぼ一生に一度の舞台ですから、比較ができないわけです。

結果、コストパフォーマンスがあったのか、無かったのかわからないまま終わってしまう事がままあります。

ビデオやスナップの撮影でも同じ事が言えます。

『ビデオ撮影 3万円!』という業者があったとして
『ビデオ撮影 8万円!』という業者があったとして
『ビデオ撮影 20万円!』という業者があったとします。

この3万円~20万円の差を見れば、あきらかに2万円が一番安いのは誰にでもわかります。そこだけを見てしまうと、後から後悔をする事になるかもしれません。外見だけで判断をすると、商品が届いた時にこう思うかもしれません。

『3万円も払う価値は無い』と怒りに震える。

『本当に20万円だけで良いのだろうか』と、お金を払ったのに申し訳なくなる。

そう思えるかもしれません。

SWEETTYPEは、お問合せをいただいたお客様に撮影からお届けにあたり、そのコストをご案内することがあります。料金について、きちんと納得をしてもらいたいからです。

すべての疑問、質問を解決して、晴れて当日を迎えれば、一日良い表情を向けてくれるのは、8年間で経験済みなので間違いありません。

最近も、実際のコストをご案内したお客様がいらっしゃいます。実際のところ、アルバムの製本代なんて、アルバムの販売価格からすると微々たるものです。ここに書いたら同業者様から叩き潰されますので書きませんが、アルバムも製本代だけではありません、レイアウト、校正、飾りのパーツを作ったり、ご希望通りになるまで校正のお付き合いをさせてもらったり、一組一組のお客様にオリジナルのアルバムをお届けしようと思えば、それなりの時間がかかります。そういうものが上乗せされたものがアルバム代金となります。

その原価プラス制作代をご案内して、納得いただければご利用してもらいたいし、納得できなければ、ご自分でレイアウトすることをご案内したりしています。

何より、納得しないと気持ちは晴れません。一生に一度の大舞台です。気持ちよく当日を迎えるために、こちらでご案内をできる事は、できる限りしたいと思っています。

アルバムも、ビデオも、スナップも、すべては人が絡みます。料金のほとんどの部分は、その人の価値で金額が決まっています。

スナップなら機材費、補正、現像、プリント代にかかるコストはどこでも同じです。厳密に言えば機材はどのレベルかで変わってきますが、それは単純にその業者さまに聞けばすぐにわかります。

あとの値段差は、カメラマンに支払う技術料です。その技術料が、時給1,000円なのか、時給10万円なのかで、撮影料金は大きく変わります。

その差に、納得できるのか、コストパフォーマンスがあるのか。そういう見方をすれば、探している中で一番良いところが見つかってくると思います。

スナップ撮影でも、記録をとるのか、芸術性を優先するのか、1カットに時間を掛けるのか、撮りまくるのか、1人か2人か・・・。

それだけの違いでも、受け取る写真はまったく違ったものになってきます。

「スナップ撮影」「ビデオ撮影」でひとくくりにせず、「どんなスナップ撮影」「どんなビデオ撮影」かを、比べると、自然に好みのものが見つかってくると思います。

お金を使う以上、お2人にとっての価値あるものを見つけて欲しいと思います。

結婚式カメラマン全国出張対応可能

電話:0748-26-3631
初回のお問合わせは必ずお問い合わせフォームよりお願いします。
事務所営業時間 : 9:00~18:00 不定休
滋賀県近江八幡市篠原町1-3-8

結婚式の写真撮影、ビデオ撮影、ムービー撮影、撮って出しエンドロール。

結婚式撮影関係なんなりお問い合わせください。
滋賀県のカメラマンですが全国対応いたします