HOME | 結婚準備アドバイス | エンドロールのメッセージ

エンディングムービーのゲストコメント

コメントを入れるのか入れないのか。入れる場合どういった内容にするのか

撮ってだしエンドロールのメッセージについて

名前だけがよいか、メッセージも付けるか迷います。

動画なら無し、静止画ならあり。

結婚式でお開き後に上映するエンドロール。事前に制作をするものと、当日撮影して上映する「撮って出しエンドロール」があります。
※SDE・ハイライト・ライブエンドロールなど呼び名があります。

このエンドロールは、ゲストのご氏名が下から上にスクロールするものが一般的ですが、時々ゲストお一人ずつにメッセージを付けられる事があります。

事前に制作をするエンドロールや、当日のスナップ写真で上映するエンドロールは、ゲスト宛のメッセージがあっても問題ありませんし、むしろおひとりおひとりへの心配りという点でもメッセージがあるほうが良いかと思います。

ただ、当日撮影した動画を使った撮って出しエンドロールでは、ゲストひとりづつへのメッセージはお勧めしていません。なぜか。

動画の場合、1秒たりとも画面が静止することなく映像が続きます。また、1シーンに多くて5カット程度の映像の中に、たくさんのゲストが映っていきますので、最初から最後まで一連の一日の流れを見逃さず映像を見ていただくことによって、当日を振り返る事ができるのが、動画でのエンドロールの良さです。

ここにおひとりずつのメッセージがついてしまうと、動画も見ないといけない、文字も読まないといけない事態となり、文字を呼んでいる間、映像は2~3カット流れてしまい、見れなかったシーンは、文字を読んだ人にとっては無かったものになってしまいます。

ですので、動画のエンドロールの場合は、メッセージは極力なしにして欲しいというのがアドバイスでお願いです。

もちろんつけると言う方にはお付けします。

結婚式カメラマン全国出張対応可能

電話:0748-26-3631
初回のお問合わせは必ずお問い合わせフォームよりお願いします。
事務所営業時間 : 9:00~18:00 不定休
滋賀県近江八幡市篠原町1-3-8

結婚式の写真撮影、ビデオ撮影、ムービー撮影、撮って出しエンドロール。

結婚式撮影関係なんなりお問い合わせください。
滋賀県のカメラマンですが全国対応いたします